カメラマンの日常。
カメラのこととか青山のこと阿佐ヶ谷のこと、
たまに島の話。
火曜木曜土曜の隔日更新
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 写真ブログへ ☜クリックしてやると喜びます
<< これは面白い! 2眼レフスタイルのインスタントカメラ | main | 半年間湯シャンを試してみた結果。。。 >>
FUJI X-pro2にはフィルムシュミレーションモードにネオパン100アクロスのモードが追加される?だとしたら凄いぞ!


New"ACROS"Film Simulation for X-Pro2!(フジルームス)

要するに現行モノクロフィルムのフジアクロスのシュミレーションができるということだが銀塩に縁のない人にとっては何が凄いのか(まあどのカメラでもモノクロモードありますからね)わからないだろうから少々説明を。

はっきりいってほとんどのカメラについているモノクロモードは銀塩プリントとは別物と言っていい。いわゆるRGBセンサーをソフト的にモノクロに置き換える訳だが普通万人受けするように無難な階調に落ち着かせている場合が多い、いうなればフラットでちょっと眠い感じか。これをPhotoshopなどで銀塩プリントに近づけようとするとトーンカーブやらガンマ曲線やらをいじらねば再現できないしできてもかなりの時間と手間が必要だ。ただコントラストを上げればいいというものではない。

唯一撮って出しで満足できるものと言えばやはりライカのモノクロ専用機一択だと思うがあれはセンサーがモノクロ専用センサーなんで反則のような気もする、値段もね。

フジのフィルムシュミレーションはRAW現像がバカらしくなるくらい完成度が高いのでこのアクロスシュミレーションにもかなり期待してしまう。モノクロ専用ライカ並みの画出ればそれはすごいぞ。

今回はX-Pro2につくという噂だができれば-XE3を出してのせてほしいものだ、というか出るのか?X-E3。あとまあ絶対無理だとは思うが欲を言えばコダックTRY-Xのシュミレーションでないかな、アクロスはちょっと高精細すぎて仕上がりが優等生すぎるんだよね。
にほんブログ村 写真ブログへ ☜クリックしてやると喜びます
スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログへ ☜クリックしてやると喜びます
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK