カメラマンの日常。
カメラのこととか青山のこと阿佐ヶ谷のこと、
たまに島の話。
火曜木曜土曜の隔日更新
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 写真ブログへ ☜クリックしてやると喜びます
<< フイルムカメラに還るvol.12 老兵は死なず OLYMPUS ワイド | main | オリエンタルホビー、タッチパネル対応の撮影用グローブ >>
ソニー、α99 IIの供給不足を告知のニュースあり。されど我が家ではいまだα900が現役なのであった。


デジタル一眼カメラ『α99 II(マークツー)』の商品お届けに関するお知らせ(sony HPより)

”11月25日に発売予定のデジタル一眼カメラ『α99 II』につきましては、当初の国内向け販売計画を大幅に上回るご予約をいただいており、国内のお客様のご要望に追いつかない状況となっております。そのため、商品のお届けにお時間をいただく場合がございます。お待ちいただいているお客様にご迷惑をおかけいたしますこと、お詫び申し上げます。”


うーん意外。それだけみんなAマウントフラッグシップを待っていたのかそれともsonyのほうでそれほど売れないと見て生産台数をしぼっていたか。

さあどっちだ。

とはいえ自分もやっぱり買う、いや買うのか?まあ値段がこなれて20万くらいになったら買うな、きっと。α900に比べておそらく劇的によくなった暗所性能を試すためにツアイスレンズを夜中に外で振り回してみたいし(笑


写真は中判のフェーズONE出すほどでもないちょっとした物撮りにウチの事務所ではいまだに現役のα900。α900の泣き所と言えば先にも書いた暗所性能なのだがスタジオの物撮りなら光量豊富なのでまだまだいい画が出てくる、ってかオフセット印刷の記事ページくらいだったらマイクロフォーサーズでもぜんぜん大丈夫なのだが色々オトナの事情がね。あるわけでそういうことにもα900のでっかいボディは役に立つ。何の役に立つかはご想像にお任せします。




にほんブログ村 写真ブログへ ☜クリックしてやると喜びます
スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログへ ☜クリックしてやると喜びます
COMMENT









Trackback URL
http://d-fractal.jugem.jp/trackback/478
TRACKBACK