カメラマンの日常。
カメラのこととか青山のこと阿佐ヶ谷のこと、
たまに島の話。
火曜木曜土曜の隔日更新
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 写真ブログへ ☜クリックしてやると喜びます
<< リコーよお前もか!【リコー、カメラ事業縮小 個人向け撤退含め検討】 | main | FUJI ハイブリッドインスタントカメラSQ10正式発売、で構造について本社に電凸してみた >>
【今日の一杯】ギムレットには早すぎる


東中野にある某ビル最上階のバーへ。

いい店だ、全面ガラス張りで夜景がすばらしい、おまけに客がほとんどいない。

カウンターへ向かい真ん中へ座る

おしぼりが出されそれを手にとる。

さて、何にしようか

まずは無難なところでギムレットかな?

「ギムレット、ロックスタイルで」と注文したら

「やってないです」とにべもなく言われた

そしておもむろにメニューを渡される。

そうか、ここはメニューのあるタイプのバーなのか、
逆に言えばメニュー以外できません、ってことだ。

しかしギムレットぐらいでできるだろう、ジンとライムでシェイクするだけじゃねぇか

と思ったが初見の店でそれを言うのは大人げないと思いやめた。

仕方が無いので酒棚にタリスカ10年を見つけトワイスアップでもらおうとすると

「なんですか、それ」

と言われた

そうかー、トワイスアップも知らないか、まあ説明してこれは作ってもらおうと思い
作り方を教えた。

教えたというほどたいしたものじゃないが。
テイスティンググラスに水とウィスキーを1:1で注ぐだけなのだから。

タリスカのトワイスアップがきた。さて、ひとくちなめながら落ち着いて周りを見回すと
あるものが見当たらない。

シェーカーだ

そうか、この店はシェーカーが無いのでギムレットが作れないのか

納得。

うーん、店は立派だがスタッフにもう少し金をかけたほうがいいんじゃないかと
老婆心ながら思った次第。

にほんブログ村 写真ブログへ ☜クリックしてやると喜びます
スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログへ ☜クリックしてやると喜びます
COMMENT









Trackback URL
http://d-fractal.jugem.jp/trackback/551
TRACKBACK