カメラマンの日常。
カメラのこととか青山のこと阿佐ヶ谷のこと、
たまに島の話。
火曜木曜土曜の隔日更新
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 写真ブログへ ☜クリックしてやると喜びます
<< Nikonがカメラ1日無料貸し出しサービス開始 | main | iPhoneがオールドMacになる。。のか? >>
【今日の一杯】理想のジントニックを探す旅


夕食も終わりナイトキャップを楽しむ為に夜の町へ出る。

連休中の中日とあってどこへも行けなかった輩で結構どの店も繁盛している

さて今日はどこのバーにしよう。

自分の中でバーにも種類があってTPOで使い分ける

1)カクテルを味わうためのオーセンティックバー
2)音楽で気分をアゲたいときのロックバー
3)まったりしたい時のオーセンティックバー
4)人と話すためのバー

で、今日はとびきりうまいジントニックが飲みたかったので(1)のオーセンティックバーをチョイス。

自分的理想のジントニックとは

1)薄手のコリンズグラス。間違ってもバカラ等の分厚いコリンズグラスではない。
2)グラスが冷えている事
3)氷は角氷をアイスピックで削りたてのもの
4)トニックウォーターはウィルキンソン
5)ジンの種類はとくに指名しないが冷凍庫で冷やしてあるもの
6)ライムはメキシカンライムの生

実はこのカクテル、簡単なだけに誰が作ってもそこそこおいしいが、「凄く美味しく」作るにはそれなりの技量がいる。

初見のバーでバーテンの腕を見るのにもちょうどいいカクテルのひとつだ。



「マエダさんこんばんは、日曜にこちらにいらっしゃるの珍しいですね」

「うん、今日はまだ季節じゃないけどとびきり旨いジントニックが飲みたくてね」

「かしこまりました。ジンはなにに」

「タンカレーテン冷えてる?」

「ございます」

「じゃそれで」



出てきたジントニックは、削りたての切れるような氷の角が美しいジントニック。

飲み口はもちろん最高のキレ、爽やかさが際立つ逸品。やはりココのカクテルは旨い。


今夜はいい夢が見れそうだ。


にほんブログ村 写真ブログへ ☜クリックしてやると喜びます
スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログへ ☜クリックしてやると喜びます
COMMENT









Trackback URL
http://d-fractal.jugem.jp/trackback/557
TRACKBACK