カメラマンの日常。
カメラのこととか青山のこと阿佐ヶ谷のこと、
たまに島の話。
火曜木曜土曜の隔日更新
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 写真ブログへ ☜クリックしてやると喜びます
<< キヤノンプラザ大阪、5月29日にオープン | main | [意外と簡単] ビタミンC現像やってみた >>
唐突にコンタックスT2が欲しい!と思ってヤフオク見たら値段が高騰してるじゃね〜か

コンタックスT2

言わずと知れたいわゆる高級コンパクトフイルムカメラの雄。

マニュアルじゃなくたまには自動露出+オートフォーカスで適当に撮りたくなったので、やっぱコンタックスだよなあと思いヤフオクをのぞいてみた。

「確か相場は2〜3万だよな、外装が程度の悪い奴ならうまくいけば1万くらいか?」

と思っていたら

のぞいてみて驚いた

なんと4〜5万が相場な上に程度のいいのなら6万以上はざら、不動のジャンク品まで1万円後半で売られている始末。外装はチタンだが中身は基本プラカメのジャンクカメラに誰がそんな値段出すって言うんだ?。

まあ売れるからそんな値付けなんだろうが


原因はこれか?

昭和の「フィルムカメラ」が人気復活。きっかけはインスタグラム!?(日刊SPA)

以下記事一部引用

フィルムカメラ流行の背景にはインスタグラムの普及があるそう。

「写真家がフィルム写真をアップして人気になったんです。スマホカメラで日常を切り取り、フィルムカメラや使い切りカメラで“作品”を撮ってインスタに上げる。写真好きの間では、それが最近のトレンドになりつつあります」

 10万円前後の中古カメラやトイカメラも売れているとか。デジタル世代がフィルムカメラで生み出す作品に注目すべし。


記事引用以上

まあいいのだが、基本電子機器満載のメカとして寿命もあやしい20年前のカメラを4〜5万はちょっと高いんじゃねーの、なんて思ってみたり。

こりゃあコンタックスのコンパクト買うならTVSかな。これならヤフオクで1万円台であるし単焦点のT2と比べるとTVSはズームレンズという違いはあるが、はっきりいってこの2台で撮ってプリントされた写真を見てどっちがどっちだと言い切れる奴はそういまい。

実用で考えるならTVSで無問題、むしろいい




にほんブログ村 写真ブログへ ☜クリックしてやると喜びます
スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログへ ☜クリックしてやると喜びます
COMMENT









Trackback URL
http://d-fractal.jugem.jp/trackback/562
TRACKBACK