カメラマンの日常。
カメラのこととか青山のこと阿佐ヶ谷のこと、
たまに島の話。
火曜木曜土曜の隔日更新
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 写真ブログへ ☜クリックしてやると喜びます
<< 理想のジントニックを探す旅 vol.2 若いバーテンに教えられた夜 | main | プロ機として登場したソニーα9のダイナミックレンジはα7R II よりもかなり劣っている?(実写サンプルあり) >>
暗室もダークバッグも不要でフイルム現像「LAB-BOX」 ダークレスじゃないよ!
dscf9287jpg_15653899504_o.jpg

LAB-BOX - The first multi-format daylight-loading film tank
(LAB-BOX|暗室不要でフィルム現像可能なマルチフォーマットフィルムタンク「ラブボックス」)

以下一部引用

”暗室不要でフィルム現像可能なマルチフォーマットフィルムタンク「LAB-BOX(ラブボックス)」のご紹介です。

LAB-BOX(ラブボックス)は、暗室を使用せずにいつでもどこでも簡単に素早く撮影したフィルムを焼き付け可能。135mmと120mmフィルムフォーマット対応。”


引用以上



プロダクトとしてはなかなか美しい。

ただ、ちょっとトレーニングすれば普通の現像タンクとダークバッグを使って暗室不要で現像できるのに、ちょっと高いかな?

いや、商品の完成度は認めますよ、はい。

にほんブログ村 写真ブログへ ☜クリックしてやると喜びます
スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログへ ☜クリックしてやると喜びます
COMMENT









Trackback URL
http://d-fractal.jugem.jp/trackback/565
TRACKBACK